【社会】鉗子分娩で頭蓋骨にひびか? 女児死亡で怒りの両親「ホラー映画のような出産だった」 [朝一から閉店までφ★]

1 :朝一から閉店までφ ★ 2021/10/26(火) 06:36:31.84 li/XT5X09.net
海外発!Breaking News 2021.10.26 05:00 NEW! writer : ac

【海外発!Breaking News】鉗子分娩で頭蓋骨にひびか? 女児死亡で怒りの両親「ホラー映画のような出産だった」(英)

イギリスの病院で今年5月に誕生し、翌日に息を引き取った女児の両親が、病院や医師を相手に法的措置を取る構えであることを明かした。女児は鉗子分娩により誕生し、立ち会った父親が「ホラー映画のようだった」という当時の様子を語った。『Manchester Evening News』『Liverpool Echo』などが伝えている。

英ウェストランカシャーにあるオームスカーク病院(Ormskirk Hospital)で5月10日、マリッサ・バーノンさん(Marisa Vernon、27)がウィンターちゃん(Winter)を出産した。

マリッサさんの出産予定日は5月2日で、陣痛が始まらなかったことから8日に同病院に入院、陣痛誘発剤を使用して監視下に置かれていた。しかし子宮口がなかなか開かず、10日に急遽帝王切開での分娩が決まった。

マリッサさんはその日、医師に局所麻酔薬(硬膜外麻酔)を与えられ、下半身が何も感じない状態になると車椅子で分娩室に運ばれた。ところが分娩室に到着すると医師は「子宮口が開いているから自然分娩で産めるだろう」とマリッサさんに告げ、金属製の2枚のへらを組み合わせたはさみのような鉗子を使って赤ちゃんの頭を引っ張り始めた。

マリッサさんは当時のことをこのように振り返る。

「鉗子を使う医師の力はかなりのもので、私は何度もベッドから引きずり降ろされそうになり、そのたびに助産師が私を定位置に戻していました。」

「麻酔が効いていた私は陣痛を感じることができなかったので、私の隣にいた助産師が医師に陣痛が来ていることを知らせ、医師はそれに合わせ鉗子で赤ちゃんの頭を引っ張っていました。ただ医師は子宮の収縮がなくても頭を引っ張り続け、助産師が『今は陣痛はありません』と叫んでいるのにもかかわらず処置を続けたのです。」

「結局医師は会陰切開を行い、ウィンターが出てきました。でもすぐに別の部屋に連れていかれ、緊急処置が行われたようです。これは後で聞いたことですが、ウィンターは心肺蘇生法を施されていたそうです。」

一方で立ち会いをしていた夫のマイケルさん(Michael、35)は、「分娩が始まるとすぐ、何かとんでもないことが起きている」と直感したと語り、このように続けた。

「赤ちゃんが出てくるとすぐ、頭部に怪我をしているのが分かりました。ウィンターの頭頂部は陥没し、頭蓋骨を挟んでいたであろう鉗子の形が残っているのがはっきりと見て取れたのです。また目の上には10.1〜12.7センチ(4〜5インチ)の大きな切り傷ができていました。あの光景は一生頭に焼き付いて離れないでしょうし、忘れることもないでしょう。あれは私にとってまるでホラー映画のようだったのですから。」

なお夫妻は共に「分娩室の中はかなり緊迫していた」と明かしており、ウィンターちゃんの誕生時の状態を「ボロボロにされて酷く傷つき、痣ができ、まるで死んでいるようだった」と表現している。

ウィンターちゃんは翌日、アルダーヘイ小児病院に転院し、一度は持ち直したもののその日のうちに死亡しており、夫妻は同病院の医師らに「ウィンターちゃんの頭蓋骨にはかなりのひびが入っているようだ」と告げられたという。

またウィンターちゃんの死から数日後、夫妻はオームスカーク病院のスタッフと名乗る人物から「あの分娩には問題があった」という趣旨の連絡を受けたそうで、憤りを隠せないマリッサさんは「私たちは赤ちゃんを失った悲しみと向き合わなければならないうえ、なぜウィンターの命が奪われてしまったのか、その真実を知るために闘わなくてはならないのです」と述べ、法的措置を取ることを明かした。

ちなみにウィンターちゃんの死因は現在、同地域を担当する上級検死官が調査中で、国民保健サービス(NHS)の調査機関や独立規制機関であるケア・クオリティ委員会(CQC)なども動き出しており、結果が出るまで詳細は明らかにされないとのことだ。

https://japan.techinsight.jp/2021/10/ac10251638.html/2

14 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 06:47:06.52 YQT5aHD0.net
本当に医者なの?免許あったの?信じられないんだけど
15 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 06:48:23.75 iCuRJ+OA0.net
無理に引っ張るとか怖い
赤ちゃんなんて柔らかいだろ?
切開して取り出せばこんなことにならなかった
18 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 06:51:59.22 iCuRJ+OA0.net
いつも思うんだが
無理やり産道から出さなくていいだろ
失敗すると後遺症残ってあうあうになったりするんだから
24 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 06:57:36.59 oUSfLnZk0.net
>>18
ほっとくわけにもいくめーよw
34 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:04:01.23 QVCMysIq0.net
人間の出産時の死亡率は母子共に他の動物より高過ぎる
アラーに設計変更を要求しないと
48 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:19:45.73 ypOi272F0.net
>>34
良し悪しについては何とも云わないが、
助産が普及することで、助産がないと出産が危険な体質の遺伝子が淘汰されずに残る

家畜でも、改良が進んだ一部の牛だったかは人間が引っ張り出してやらないと出産ができないところまできている

95 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 08:37:16.01 AeruBKJV0.net
>>34
でかすぎるんだな
パンダなんかあんなにでかいのに産まれる時は100gだ
114 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 09:48:03.31 PreJrCjE0.net
>>34
栄養状態良すぎなんだよ
116 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 10:31:42.33 xRN+i6bv0.net
>>34
・人間は頭がデカすぎる(生後一年で頭囲が10cm以上でかくなる)
・二足歩行が出産向きじゃない
それゆえ未熟児のうちに産むしかない
人間が賢くなった代償は周産期死亡率の高さだ
人類の繁栄を下支えしてきたのは母親と赤子の世話を手伝ってきた未婚のねえやや婆さん達だ
37 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:05:39.75 EUlaGB1K0.net
怖いぎりす
41 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:11:34.57 2V3Shdui0.net
>>1
> 局所麻酔薬(硬膜外麻酔)を与えられ、下半身が何も感じない状態になると

局所麻酔分娩がそもそもの発端じゃね?

43 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:14:11.90 ZUom35o40.net
帝王切開すれば助かってた?
56 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:35:00.72 jcNlIEQf0.net
いまだに鉗子使うとかリスク高いわ
吸引にすればこんなこと起こらんかったのに
82 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 08:03:31.53 U2zic2bk0.net
>>56
自分の母子手帳に吸引→鉗子って記述されてるから
鉗子は最終手段なんじゃないの?
92 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 08:33:37.53 ps+4fiF30.net
>>82
今は吸引を数回やってダメなら切る医師のが多いよ
吸引しないとならない時点でお急ぎ状態だからチンタラしてられない
59 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:35:52.04 CwKzjqCx0.net
陣痛の波を助産師が今はないって言ってるのに引くっておかしいよな
分娩前から赤ちゃんの心拍はどうだったの?
61 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:39:51.02 o6mb1a440.net
鉗子分娩て今あんまり見ないよね
吸引分娩じゃあかんかったん?
63 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:40:10.07 xqydtx1V0.net
人間は生まれてから死ぬ事まで一人では出来ない生き物ww
79 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:58:11.97 70rjAA6H0.net
>>63
ブルドックも自然分娩出来ず帝王切開必須な生き物
111 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 09:25:34.38 4SEaYBgdO.net
>>63
ヤノマミ族の母親はちょっとトイレ行ってくるみたいな感じで独りで産んでたから自然本来の人間はもっとタフ
119 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 11:03:35.47 KkdzkUgD0.net
>>111
産めない一定数が死んでるだけや…

江戸時代とかは正妻が産めなくて経産婦の未亡人や離縁者に跡取りを産んでもらうことまであったそうやし、野生においてはぽこぽこ産める屈強な女は野獣と戦える男と同じくらい重要や

124 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 12:00:18.24 c39QWTo60.net
>>111
埋めなくて死ぬことを許容するならアリだけどな
そんなレベル言い始めたら
盲腸の手術もガンの治療もいらんのよ
死ぬやつが死ぬだけだから
コロナももちろんそうだし
タフなやつだけいきるだけだから
127 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 12:51:51.59 +dSOJyak0.net
>>111
おまえの母親どこの国の人間なんだ?
65 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:40:32.42 4NRd7oij0.net
堕胎じゃねーんだから…膣からの出産厳しいなら帝王切開でいいじゃんか…
66 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:41:25.06 ydjkV+DA0.net
出産って大抵母親が断末魔のような悲鳴を上げながら血塗れで股間から産み落とされた赤子が絶叫するからまさに阿鼻叫喚だよね
78 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:57:41.73 PL4vokAj0.net
>>66
肝っ玉の小さい奴だと立ち合いでインポになる奴おるらしいが
俺は嫁さん支えるのに必死でグロいとかキモいとか怖いとかそれどころじゃなかった
生まれた時はすげー嬉しいよ
立ち合いしてよかった
69 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:45:05.97 rM6vlC8a0.net
予定通り帝王切開にしておけば問題なかっただろうに
なぜ変更を?
77 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 07:55:51.08 kODAjPMs0.net
麻酔で陣痛分からないっていうのが怖い
そんなに効くのか
80 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 08:01:21.62 1JEk2WLF0.net
>>77
そら無痛分娩とかあるんだし
90 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 08:26:39.25 6ZVWspNr0.net
>>80
無痛分娩って無痛じゃないよ、実態は減痛分別
84 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 08:07:19.93 oNeDpY2I0.net
>>77
目の手術したことあるんだけど
目の近くには脳があるのと、
手術中に目を動かす必要があるのとで
目玉には局所麻酔がないらしく

激痛だった

98 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 08:38:34.43 on0343B80.net
>>84
目玉の麻酔は目薬みたいなので表面麻酔するよね
その後チクッと刺すんじゃないの?
表面麻酔しかしたことないから知らんけど
81 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 08:02:15.45 HuifcbsE0.net
道具も知識も古いままのじいさん医者だったんだろうな
87 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 08:17:15.49 A3ek+GAW0.net
あとは産まれてくるだけだったのにかわいそうにな
89 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 08:23:32.38 8tXV64Eb0.net
帝王切開してくれればよかったのにね。
118 :ニューノーマルの名無しさん 2021/10/26(火) 10:57:04.58 5imwRmM00.net
下手な医師が担当になると地獄よな