【政治・経済】女性「私は共産党に投票したよ」知人「怖っ」女性「(自民党の方がよっぽど怖いだろ)」

1 :情報通な名無し 2021/03/05(金) 20:08:32 fcj0BZwAa
만화가 오오시마 후미코의 칼럼 주인 따위는 없어요!(17)코뮤니즘과 페미니즘(コミュニズムとフェミニズム) by 오오시마후미코|LOVE PIECE CLUB
https://www.lovepiececlub.com/column/15569.html

私が日本共産党に投票したと聞いて、ある知人が「怖いじゃん!」と言いました。
うう〜ん、私には自民党のほうがよっぽど怖いんですが……。

しかも今、日本共産党はジェンダー平等を綱領に掲げ、女性議員も比較的多く、フラワーデモにも党首(委員長)はじめ議員たちが静かに参加したかなり信頼できる政党です。
(「確かな野党」と自称していたことがありました)

しかし共産党、共産主義と言えばしょっちゅう怖い、なんか滑稽、というイメージがついて回るようです。
そんな烙印を押されるあたりがまさにフェミニズムに似てませんか?

2 :情報通な名無し 2021/03/05(金) 20:08:52 fcj0BZwAa
わかる
7 :情報通な名無し 2021/03/05(金) 20:10:00 +MZTt6Fy0
でも共産党って殺人事件を起こしまくってるよね
11 :情報通な名無し 2021/03/05(金) 20:11:04 Tnr2jDr0a
怖いいうかひたすらキモいよねオウムと同じ括りや
16 :情報通な名無し 2021/03/05(金) 20:11:46 ZHtfBUvbp
フェミニズムみたいに不当に嫌なイメージを植えつけられてるよな
24 :情報通な名無し 2021/03/05(金) 20:14:12 dUjcIeFK0
1975年12月に『文藝春秋』で始まった連載「日本共産党の研究」[4]において、立花隆は暴力革命・プロレタリア独裁・民主集中制をレーニン主義の三位一体の原則だと指摘した。その上で、日本共産党は暴力革命を否定し、プロレタリア独裁の意味内容を換骨奪胎したが、民主集中制は捨てていないので体質は変わっていない、と主張した。また、民主集中制の背後には大衆に対する不信とエリート主義がある、という見解を示した。日本共産党はこれを「反共攻撃」と見なし、「民主集中制は、勤労大衆に責任を負う近代政党の不可欠のメルクマールである。党内派閥を認めず、三十数万の党員が一つの路線、方針にもとづいて多彩に積極的に活動している日本共産党は、もっとも近代的、合理的で、活力ある組織政党である」[5]などと反論した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です