【科学・テクノロジー】【生命】中国で「ゲノム編集ベビー」双子誕生の衝撃から2年、未だ謎に包まれたまま・・・未来の「デザイナーベビー」は男が要らなくなる [かわる★]

1 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:23:28.32 g73IiVPX9.net
生命の設計図を書き換える“神の技術”はデザイナーベビーを生むのか

 2020年のノーベル化学賞は、エマニュエル・シャルパンティエ氏とジェニファー・ダウドナ氏、2人の女性科学者が受賞した。彼らが開発したのは「ゲノム編集」という技術。

 ゲノムとは生命を構成する細胞の中にある、遺伝子の集合体を指す。遺伝子はそれぞれが違った遺伝情報を持っており、その集合体であるゲノムはいわば「生命の一個体の設計図」だ。

 そしてゲノム編集とは、その生物の設計図を書き換える(遺伝子改変)技術であり、しばしば“神の技術”と形容される。

 現在、ゲノム編集には幾つかの遺伝子改変ツールがあり、シャルパンティエ氏とダウドナ氏が開発した「クリスパー・キャス9」(クリスパー)は、それまでのツールよりも格段にコストが安く、遺伝子改変の速さも向上したことが画期的だった。

 クリスパーの開発によって、ゲノム編集を使ったさまざまな研究が急速に進み、現在は、遺伝子に由来する病気の治療薬など、主に医療分野での活用が期待されている。

 しかしクリスパーは、簡便に扱えるが故の危険性も指摘されてきた。クリスパーは「高校生でも扱える」と、ダウドナ氏が著書で述べており、倫理観が欠如した科学者が安易に利用するのではないかという懸念だ。

 もともとゲノム編集は、現在の技術で可能かどうかは別としても、理論上は容姿を変えたり、知能や身体能力を増強したりすることができる。

 そのため、ゲノム編集と生殖医療が結び付くことによって、自分の思い通りの赤ちゃん、つまり「デザイナーベビー」を得たいという欲望を喚起し得るのではないかということが、生命倫理の専門家の間で議論されてきた。

 ゲノム編集が、毎年ノーベル賞候補に挙げられながら受賞を逃してきた理由がここにある。しかし、医療分野においてクリスパーを使った薬の臨床試験が各国で進んでおり、これまで治療方法がなかった遺伝子疾患の分野でブレークスルーを起こすことは確実だ。

 そこで、満を持して今年受賞の運びとなったわけだが、2年前、中国の科学者がクリスパーと結び付いた生殖医療の闇を一気に顕在化させ、世界を震撼させる事態を引き起こしていた。

一部引用
https://diamond.jp/articles/-/251351

ノーベル化学賞受賞のヤバすぎるゲノム編集技術

 「猿でやれたのなら人間でも……」との懸念が高まる中、2018年11月にはついにゲノム編集された人間の赤ちゃんが同じく中国で誕生し、世界に波紋を広げた。

 深?・南方科技大学の科学者によって、エイズ感染への抵抗性を持たせるためにゲノム編集されたとする双子の女児は、中国政府がその存在を確認したものの、双子の健康状態等その後の経過は一切伝わってこない。

 相変わらずの中国政府の隠蔽体質によって、ゲノム編集ベビーの真相は謎に包まれたままだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d5f73e660d316aa12ab70956ef87314259219c6

12 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:30:26.09 ozrWWBZC0.net
男女が要らないのなら
よその遺伝子との相互チェック無しが延々と続くのか
14 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:31:26.47 rGnHCPab0.net
宗教の制限がない共産国はこう言うの先走りそうだね。
17 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:32:29.52 hmB5hHtr0.net
こういうのが流行ったら
遺伝子改変をするように
保護者が圧力をうけるんだろうな…
18 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:33:18.91 NwyAUF6O0.net
中国はいつも他の研究者が敢えてやらないことをやってくる
19 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:33:19.65 UXSTChG60.net
闘争を止めるという事の本質はこれだからな
別な個体との生殖競争を否定するということだ
21 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:33:40.07 o6NOtPsl0.net
中国は、ナチスドイツが第二次大戦に勝っていたらという
空想を現実のものにしているディストピアだな。
68 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:03:22.12 v4unpwyX0.net
>>21
ナチスドイツが実は消滅していなかったとしたらどうかねワトソン君
22 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:34:01.59 fIhuQxuy0.net
デザイナーって形容詞でもあるんだな
25 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:34:37.81 W2a2SQda0.net
バイオハザードの女主人公アリス・アバーナシーみたいに
超能力を会得しサイコキネシスやコンピューター・ハッキングを平然とやってのける
無双状態で次々と雑魚キャラが狩られていく
26 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:35:47.71 nWw6Z4G0.net
食糧も遺伝子組み換えなら、人間も遺伝子組み換えか。
これも人類の進化の方法の一つか。
87 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:21:28.89 +ceDKB+j0.net
>>26
筋肉モリモリ(赤身だらけ)の牛や
カレイはもう開発されている
109 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 10:04:10.95 yVrOI0St0.net
>>87
回転寿司で真鯛とかカレイとか急に増えたよねー
29 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:37:19.61 nWw6Z4G0.net
優秀な人間同士の掛け合わせや病気に強い掛け合わせすると、人類は一体どこまで進化できるのか?
35 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:40:19.41 j3YMe0C00.net
こういうのて日本や韓国の小金持ちが飛びつきそう
世界一の美形で天才頭脳のデザイナーベビーをお迎えしたいぃ〜とかいって
42 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:44:43.34 qVtWjI/p0.net
これで全員を満足できる結果にできるのならいいけど
それでも自然現象なら神様ででも受け入れようとするだろうけど
人の手が絡むとなると不満足な結果に憎悪が人や社会に向けられる
受け入れる人間側の心の問題、社会制度が整理されていない
44 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:45:38.36 zQRJwvhg0.net
ゲノム編集と男がいらない話は全然関係なくね?
56 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 08:56:34.16 3GFCulRq0.net
>>44
最終的にはそこへ行き着くから
66 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:02:37.93 +W9UaJR+0.net
>>44
もう要らなくなりつつあるよ
人工子宮はまだだけど、それも成功したら女も要らなくなるんじゃね
73 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:06:20.53 +09b/Ede0.net
> 相変わらずの中国政府の隠蔽体質によって、ゲノム編集ベビーの真相は謎に包まれたままだ

これをしている限り、中国は大国になっても、覇権は取れないのでは

75 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:08:08.11 bh5XxYU70.net
だれか中国をとめろ(´・ω・`)
78 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:11:29.98 XQSZu1Ca0.net
オリンピックも後々こういう奴等が台無しにして終了すると思う
79 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:11:34.31 J4VaE1So0.net
今は殆ど何の情報も出回ってないけど、裏ではゲノム編集技術なんてとうの昔に確立してて、
金持ちの間だけで情報共有と子供のゲノム編集とかやってそうだな。
で、気づいた頃には上級国民は一人残らずゲノム編集された人間だけで、一般国民は逆立ちしても勝てなくなると。
99 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:40:36.81 pFK/AyLL0.net
>>79
階級社会では上級国民はそんなことする必要はないんだよ。
「貴族」って仕組みがあるだけでいいのさ。
子供が優秀である必要は全くない。
有能な奴を雇えばいいだけ。
81 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:15:44.21 o6NOtPsl0.net
欧州の王族など貴族階級は、
代々美しい配偶者を得ることで
長身美形揃いになっているというが、
あれも遺伝子操作だよな。
106 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:58:35.64 pFK/AyLL0.net
>>81
王族同士の結婚が多いから、血族結婚の負の部分だけが強調されがちだけど
そうでもないんだよな。子だくさんが多くて王や王妃になれないのがたくさんいる。
そういうのは各地の貴族に嫁や婿に出してそこで新しい血を入れる。
王家の血を引く多彩なDNAを持つ「嫁」や「婿」の候補がたくさん存在していた。
その中から、選ばれた(美形が)のが王妃や王配になってる。
イギリス王室なんか典型かも。
女王も王配も美男美女
若い世代はそうじゃなくなってるみたいだけどな。
王は庶民を選び、貴族階級は貴族階級を選んでるというか。
83 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:16:32.15 vihj/v6W0.net
素手で熊や象を屠る人類が遂に誕生するのか(´・ω・`)
86 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:20:35.81 b9X1iY+0.net
人が踏み込んじゃいけない領域の気がする
102 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:54:35.92 phbzm2Xx0.net
生存競争の様式が変わってしまうな
103 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:55:04.97 BfkGLrN+0.net
デザイナーズベイビーは中国の法律でも禁止されている
中国の科学者は「母親がエイズウィルスをもっているので子供が罹患するのを防ぐために」
という理由をつけてやった
しかし現在科学者も双子もどこにいるのか存在も状況もいっさい不明
104 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:56:56.19 ZAYdpMRx0.net
アンブレラ社は中国にあったか リアルバイオハザード期待
107 :情報通な名無し 2020/10/25(日) 09:59:36.00 RmbERNSf0.net
依るべき倫理観や道徳観がない連中は恐ろしいな
みんなどうやって生きてそして死んでいくのだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です