【科学・技術】【研究】3Dプリントで、失われた「古代ダマスカス鋼」に近い素材を再現! [しじみ★]

1 :情報通な名無し 2020/07/08(水) 02:09:30.53 CAP_USER.net
→3Dプリント技術の応用により、ダマスカス鋼の構造を再現
→3Dプリンタレーザーの熱をコントロールすることで、軟質層と硬質層を作り出す
→作られた新しい合金は、ダマスカス鋼よりも高い機械的特性を持つ

現代において、木目状の模様を特徴とする「ダマスカス鋼」は高級材料として有名です。しかし、古代ダマスカス鋼の作り方は既に失われており、本当のダマスカス鋼を作成できる人はいません。

ところが、ドイツのマックス・プランク研究所(MPIE)のフィリップ・クルシュタイナー博士らの最新の研究では、古代ダマスカス鋼に見られる層状構造を3Dプリンタで再現することに成功。

そのうえ高強度で延性のある新しい合金は、古代ダマスカス鋼の機械的特性を上回っています。

■ダマスカス鋼とは

ダマスカス鋼は高い強度と美しい模様から、ナイフや包丁、アクセサリーなどに利用されており、多くの人に愛されている材料です。

もともと、ダマスカス鋼(別称ウーツ鋼)は南インドで紀元前6世紀ごろに開発されました。当時から人気があり世界的に輸出されていましたが、その製法は既に失われています。

そのため、現代に至るまで多くの材料科学者たちが古代ダマスカス鋼の再現しようと試みてきました。しかし、未だに完全再現できていません。

ですから、現在作成・流通している「ダマスカス鋼」は、正確には「古代ダマスカス鋼に似た別物」です。

現代のダマスカス鋼は異種の金属を重ね合わせて鍛造する「積層鋼」と呼ばれるものであり、「古代ダマスカス鋼」に似た模様があります。

積層鋼は「古代ダマスカス鋼」のいわば代用品ですが、現代では「ダマスカス鋼」という名称が定着しているのですね。

続きはソースで

https://nazology.net/archives/64013

2 :情報通な名無し 2020/07/08(水) 02:12:34.21 TinutDIi.net
レーザー熱でそんな事ができるなら、
焼き物でもすごいのができそうだな。
3 :情報通な名無し 2020/07/08(水) 02:19:33.45 ++wtLaWA.net
刀、ナイフ、刃物とか鉄鋼系は面白いよな
不純物を入れたほうがカチンカチンになるなんてな
4 :情報通な名無し 2020/07/08(水) 02:26:39.38 ZjOscQF2.net
アモルファスとかナノクリスタルが3Dプリント出来たら世界が変わるだろうなあ
10 :情報通な名無し 2020/07/08(水) 02:48:28.21 AeBlpfUA.net
日本刀よりも高度な技術だからなあ
16 :情報通な名無し 2020/07/08(水) 03:21:14.67 mkjUFefJ.net
  紀元前9世紀に、小アジアにあったバルガル神殿の年代記には、この鋼の作り方を次のように述べてある。
  「平原にのぼる太陽のごとく輝くまで熱し、次に皇帝の服の紫紅色となるまで筋骨逞しい奴隷の肉体に突き刺して冷やす、・・・奴隷の力が剣に乗り移って金属を硬くする」。
 奴隷の肉体に突き刺すのは“焼入れ”の意味があるのだろう。中世にはこの焼入れを「赤毛の少年の尿の中で行う」ことを勧めていたという。
23 :情報通な名無し 2020/07/08(水) 03:43:09.66 XwAEN0w/.net
利益が出ない、用途が少ない3Dプリンタでも
ロマンを加えれば売れる!!!
古代ダマスカス鋼の研究
カスタムナイフ
欲しい
44 :情報通な名無し 2020/07/08(水) 05:59:31.78 k/1bSKG4.net
いかにも神秘的な扱いされてるけど

技術自体は大したことないって日本の鍛冶屋が証明してるよ

51 :情報通な名無し 2020/07/08(水) 08:13:43.82 0IQ5UC6i.net
まあ製法がなかなかわからないってのはあるんだろうかな
日本でも、昔、黒光りする古刀を名だたる刀職人が再現しようと
何百年もやってきたけど、無理だった
古刀の再現不可だったのか最近分かって、隕鉄をつかってた

最強の刀はタングステン使ったリアル斬鉄剣だけどな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です