【歴史】鎌倉時代の人、子供部屋おじさんになる間もなく死んでいた!平均寿命15〜34歳

1 :情報通な名無し 2019/06/14(金) 11:08:23.95 GxGct+nj0●.net BE:842343564-2BP(2000)
日本人、鎌倉時代が最も短命…15〜34歳で死亡5割
6/14(金) 10:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00010000-yom-sctch

読売新聞社
 中世の日本人は、他の時代に比べて短命だった可能性が高いことが、聖マリアンナ医科大の長岡朋人准教授(形質人類学)らのグループの研究でわかった。短命のピークは、中世前期の鎌倉時代にあたる12〜14世紀頃とみられ、弥生時代や戦国時代に比べても短命なことがわかった。

 長岡准教授らは、弥生時代から江戸時代までの各地の遺跡から出土した人骨810体を調べ、骨盤の関節にある「腸骨耳状面」と呼ばれる部分を分析した。
腸骨耳状面は、若いうちは滑らかだが、加齢とともにトゲ状の突起や穴が増える特徴があるため、死亡年齢を推定する有力な根拠になるという。
分析には統計的手法も使い、子供は除き、死者の年齢を「若年」(15〜34歳)、「中年」(35〜54歳)、「老年」(55歳以上)に分類して構成を調べた。

 その結果、弥生時代(紀元前5〜後3世紀)は、「若年」は2割程度で「中年」が3割程度、江戸時代前期(17世紀)は「若年」が3割程度、「中年」も3割程度だった。

 これに対して、中世前期(12〜14世紀)は、「若年」が5割程度を占め、「中年」が3割程度で、約8割もの人が「老年」を迎えることなく死亡していたことがわかった。

 今回用いた中世人骨は、由比ガ浜中世集団墓地遺跡など、人骨が大量出土した神奈川県鎌倉市内の遺跡に限られるが、長岡准教授は、「男女比や年齢構成に大きな偏りはなく、当時の一般的な死亡年齢構成を反映しているとみていい」と話す。

3 :情報通な名無し 2019/06/14(金) 11:12:31.54 +RDJxUnb0.net
子供部屋すら無いだろ…
4 :情報通な名無し 2019/06/14(金) 11:13:10.94 MBkZ4one0.net
貴族の女とかは結婚したら部屋にひきこもったまま生涯終えたりしてたんだろ?
8 :情報通な名無し 2019/06/14(金) 11:14:46.98 U8lQe8LA0.net
人間50くらいで死ぬのがちょうどいい
14 :情報通な名無し 2019/06/14(金) 11:18:29.50 TT1QbmaV0.net
武具の発達と戦闘増加が原因で戦闘員年齢が死ぬだけ
23 :情報通な名無し 2019/06/14(金) 11:22:33.78 iuA1kRs/0.net
乳幼児死亡率を知らない馬鹿
24 :情報通な名無し 2019/06/14(金) 11:23:13.87 2QnzTugw0.net
鎌倉時代に寒冷化が起こって農業条件が悪化したとかじゃないかな。
45 :情報通な名無し 2019/06/14(金) 11:31:34.03 kk+8sozq0.net
統計のマジック
乳幼児の死亡が多ければ平均寿命は大きく下がる
47 :情報通な名無し 2019/06/14(金) 11:32:02.38 fMnKFAuz0.net
通い婚の時代に生まれたかった
84 :情報通な名無し 2019/06/14(金) 11:52:55.45 0UIsPwqr0.net
戦国時代はどうだったんだろう
人間50年であってるのかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です