【企業・業界】【建築】家造りから「大工」が消える? 効率化の光と影

1 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:04:21 CAP_USER
大工がノミやカンナで木材を削り、穴を開け、柱やはりを組んでいく。何もなかった土地に戸建て住宅が姿を現す――。家を建てると聞けば、そんな風景が脳裏に浮かぶのではないだろうか。

【写真】部材はこんなふうに機械で加工している

 だがそうした建築現場は、もうほとんどない。「昨今の木造建築の95%以上はプレカット工法だ」。住宅メーカー・ポラスグループ傘下で、住宅向けの木材加工で最大手のポラテック(埼玉県越谷市)の北大路康信・専務取締役は、今の木造建築の現状をこう解説する。

 プレカット工法とは、木造住宅に用いる木材を事前に工場で加工し、現場に搬入する工法のこと。大工が現場で一本ずつ木材を加工していく在来工法に代わり、コストカットや工期短縮に資するプレカットが急速に普及している。

■木材加工の「無人工場」

 茨城県坂東市にあるポラテックの基幹工場。ベルトコンベヤーの上を無数の木材が流れていく。

 ドリルやカッターが器用に動き回り、1本の木材を柱やはり、羽柄材(家を支える構造材以外の部材)など、さまざまな部材へと加工していく。

 「工場の生産能力は月8.5万坪」(秋野龍プレカット生産本部長)であり、平均的な戸建て住宅の広さを34.53坪(住宅金融支援機構調査)とすれば、坂東工場の生産分だけで月におよそ2500戸もの家が建つ計算だ。

 加工はすべて機械で行うため、工場内は想像以上に閑散としている。人間の仕事は木材の梱包や運搬、そして機械のメンテナンスだけだ。別の工場ではそれすらも機械化を進めており、「工場内に人間がおらず、真っ暗で懐中電灯が必要なほど」(北大路専務取締役)だという。

 顧客も大手ハウスメーカーから地元の工務店まで広がり、プレカット抜きに木造住宅は成り立たなくなった。

 活況を呈するプレカット市場の背景には、木造住宅の工法の変化がある。かつては柱やはりを組み、筋交いを入れることで骨組みを作る昔ながらの在来工法が主流だった。

 だが1970年代から、コストと工期を圧縮し、住宅を大量に供給するための手法として、柱の代わりに壁で家を支える2×4(ツーバイフォー)やプレハブ工法が主流になっていった。
以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180422-00217531-toyo-bus_all

2 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:08:07 IopHMNd9
そりゃ〜2×4工法で工期短縮だもの
匠が生き残れるのは宮大工ぐらいか?
160 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 18:43:48 Sk7xsVCO
>>2
家大工、造作大工は注文住宅で生き残る
良いんだよコレで、安物が欲しいなら好きにすればいい、
技能士職人の仕事を知らずに死んでゆく馬鹿なんだから
3 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:10:35 nkeTs5hT
クロス屋は職人不足だけどな
95 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 17:31:14 Y34XI8EI
>>3
内装屋と電気屋は職人でも底辺だから人こないしね
5 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:12:35 DG09KAZs
もう家も自動車も自作の時代だな。
157 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 18:39:17 te4tx4nh
>>5
「段ボールハウス」なら、まだ自作できそうだけど
6 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:13:42 vW2tQj1N
その代わり出来上がることの早いこと、驚いてしまう。
7 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:14:15 0mCuZpbM
自分なら木造ツーバイフォー以外は建てない

1500万の木造ツーバイと同じ耐震、断熱にするのに
木軸なら2000 万
鉄筋なら2500 万
鉄筋コンクリートなら3000万かかる

ツーバイで3000万かけたら、鉄筋コンクリートの二倍の性能も簡単だし

ツーバイで1500万のくたいで
デザインやキッチンをこれば、いい家になるしな

アホなんですよ、この国の連中は
いえ作りも合理的にやろうよ

55 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 17:01:10 bpYKB03N
>>7
2×4だと家が呼吸しないから多湿の日本には向かないと住友林業の営業が言っておりました
63 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 17:04:37 0mCuZpbM
>>55
住友林業が海外で増収増益絶好調なのはツーバイフォー工法の住宅
8 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:15:05 QrH1xLxS
枠型大工として生き残るしか道はないのかねえ
時代の流れは急速だわ
246 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 20:13:03 DnaGbl5U
>>8
型枠、もしくは内装かね。
どうせハツるから型枠なんか多少適当でも大丈夫だ。
器用なヤツは内装向きかもしれない
9 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:15:31 whjCfXqo
20‾30年でゴミになるような使い捨ての家ばかり
58 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 17:01:58 44FjwkYB
>>9
何年生きるつもりだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
159 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 18:42:34 Vzk7CRBm
>>58
ヨーロッパでは100年もつ家が当たり前で
子供、孫は生活の負担が減って子づくりに励めるかな。
250 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 20:19:21 Pg0nUJer
>>159
日本は全国転勤どころか、海外に10年とか
普通にあるので最早家を持つのは定年退職前
とか言う時代だぞ
14 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:17:50 OrTAnyqW
大工の腕の良し悪しで、乱立した独自仕様の欠陥住宅が出来るより、
規格化された住宅の方が、後々のメンテナンスコストの事を考えると遥かに良い。
86 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 17:22:11 X7mnBgcT
>>14
規格化された欠陥住宅が量産されているかもよ?
16 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:19:51 s/jjfIU1
大工がいないとか何を今更
18 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:19:58 ADdckRP+
流石に大工は消えない
仕事内容が変わるだけで
21 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:22:20 ZpHpUMOT
>>18
宮大工は社会主義的資金で成り立つわけです。ww
エジプトの石工みたいにじん肺で病みながら仕事して下さい ww
20 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:21:24 bKloqpe4
>国が嫌がらせして

嫌がらせと言うより、ハウスメーカーと下請け施工業者はクズが多いから、
厳格にしておかないと危険すぎるんだよw

25 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:25:23 tQ7nRY/+
大工の方が下手な企業よりも機械化すすんでるやん、
マキタの工具でバッスンバッスンで終わりやし
26 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:25:55 b8aLI89Y
宮大工みたいに一段上の伝統大工に昇格すればいい
32 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:31:42 c+NnUxid
あと10年で3Dプリンターでの建築が普通になる
34 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:37:30 8RN0RT7r
建方大工なんてただの組み立て屋だもんなあ
37 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:40:30 tJlWxP0Y
家は親が40年前に2階建てのRC造を建て
俺がその周りをRCを囲むように木造の部屋を増築
そして軽量鉄骨の屋根を付けた
地震に丈夫なRCは木造の部屋によって風雪に曝されない
これで孫の代まで耐えられるかな
156 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 18:38:45 Vzk7CRBm
>>37
最近の日本の普通に使われている基礎のコンクリートの作り方だと
50年くらいしか持たないってどこか100年もつ家なんたらのサイトに書いてあった。
171 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 18:51:48 XuK1zZxJ
>>156
今の方が強いんじゃない 築30年とかの家ってコンクリとか皆ボロボロ
今と違って当時は何かといい加減だったのがボロボロな理由と聞いた
39 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 16:42:24 Iul5PKRx
もう家を作ってもらってる時に大工の休憩時にお茶やお菓子を出さなくてもいいんですね
341 :情報通な名無し 2018/04/22(日) 21:48:08 PgSJIh65
>>1
>大工が現場で一本ずつ木材を加工していく在来工法に代わり、
>コストカットや工期短縮に資するプレカットが急速に普及している。

その割にはあまり安くなっていないような気がするね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です